1時間2000円のマンツーマン英会話スクールIHCWAYに通う生徒さんの声。日常英会話からビジネス英語まで生徒さん一人ひとりに対応しています。
生徒さんの声

英語 飯塚舞子さん (English / Maiko Iizuka)

紹介
IHCWAY歴1年。大学病院で看護師さんをしていらっしゃいます。
以前からの会員さんで、一時期、多忙のためお休みされていましたが、また今年になってレッスンを再開しました。
今は来年のワーキングホリデーに向けて、英語力の向上に熱心に取り組んでいます。
通い方
以前は五反田や新宿で受けていたこともありますが、今は現担任の最寄り駅である渋谷で週1回ペースで受講中。
毎日の自宅学習も欠かさず続けています。不定期なお仕事なので、レッスン時間を固定せず、随時予約のスタイルです。
講師の先生
以前はMarius先生、Jessica先生→現在はバイリンガルのMaki先生。
レッスンスタイル
英字新聞/雑誌から、興味のある記事をピックアップし、先生に説明していただきながら読解力を養い、また意見を述べることで表現力の練習をしています。
時には応用力アップのためのフリートークも取り入れています。
感想
私がIHCWAYで英会話を習おうと決めたのは、‖召里匹留儔駭奪好ールよりもレッスン料が安かったこと、英語を習ってどのように活用したいのかという私の希望をもとに先生とレッスン内容を相談できることカフェで英語を教えてもらえるので堅苦しくなく気軽に英語を学べる雰囲気があること、などがあります。
私は来年ワーキングホリデーでオーストラリアに行く予定ですが、英語を用いて仕事ができるように今のうちから英語に触れて苦手意識をなくし、少しでも上手に話せるようになりたいと思ったからです。ワーキングホリデーでは、趣味のアロマを生かした仕事がしたいので、精油の効能や体への作用などを英語で説明できるようにさまざまな表現を学んでいます。
また、先生はさまざまな分野の記事を用意してくださるので、興味のある分野だけでなく広い知識も吸収することができてとても魅力的です。
フリートークでは、私の乏しい表現力、発音にも真剣に耳を傾けてくださるので、レッスンを受ける前に不安に思っていた、英語をうまく話せないからはずかしいという気持ちは、Maki先生に会ってすぐになくなりました。Maki先生が話してくださる、笑いも交えたエピソードを聞くのはとても楽しく、勉強にもなります。
英会話に通うのは週に1回くらいのペースですが、なぜ英語を習いたいのかという自分の目標が明確になったことで、家でも毎日英語に触れるようになったり、楽しく勉強するようになりました。その目標を先生と共有できること、マンツーマンで指導していただけることにとても感謝しています。